【ヒゲ脱毛】完了までの回数と期間まとめ

ヒゲ男子、卒業宣言!
医療レーザー脱毛でヒゲ男子卒業宣言 > 基礎知識 > 【ヒゲ脱毛】完了までの回数と期間まとめ

【ヒゲ脱毛】完了までの回数と期間まとめ


「ヒゲ脱毛は興味があるけど、どのくらいの期間通えばいいの?」と思っているかたも多いのではないでしょうか?
どの段階を脱毛完了というかはその人によって違いますが、今回は完全にヒゲがなくなったときを完了と考えて、脱毛完了までの回数と期間について調べてまとめます。

脱毛の仕組み

脱毛完了までの回数と期間は、大きな個人差があります。
脱毛にはその人の「毛の周期」というのが重要になっていて、成長期にある毛だけに脱毛効果が発揮されるのです。
そのため、成長期の毛に対して施術したら、また次の毛が成長期に入るまで期間を空けなければならないのです。
毛の周期は人によって異なるので、空けなければいけない期間が短かったり長かったりします。
そのため、完了までの期間に個人差が生じるのです。
また、もともとの毛の濃さによって必要な回数も変わってきます。

エステサロンで脱毛した場合

エステサロンで使用されている脱毛方法は「フラッシュ脱毛」です。
フラッシュ脱毛は、肌への負担が軽い分脱毛効果も弱いので、完了までに長い期間が必要になります。
目安の回数は10回~20回位で、期間にすると約2年~3年です。
中には6回ほどでツルツルになったという方もいます。
しかし、フラッシュ脱毛では永久脱毛は不可能とされています。
脱毛は「毛乳頭」と呼ばれる部分を破壊しなければいけないので、医療行為に当たるのです。
医師のいないサロンではそれができないため、毛の再生力を弱めているだけなのです。
それでもかなり薄くなるので、長い期間がかかるとしても料金が安く済むサロンでの脱毛を選ぶ人が多いです。

クリニックで脱毛した場合

クリニックで使用されている脱毛方法は「レーザー脱毛」です。
レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて、肌への負担は大きいですが、1回の施術による脱毛効果も高いので、短い期間で脱毛完了することができます。
目安の回数は6回~10回で、期間にすると約1年~1年半です。
期間は短く済みますが、保険がきかないため金額はかなり高額になります。
しかし、脱毛効果はかなり高く、永久脱毛も可能なので、お金をかけてでもとにかくヒゲをなくしたいという方はクリニックでのレーザー脱毛を選ぶようです。

脱毛完了までの近道

エステやクリニックで施術を受けた後に自宅でアフターケアをしっかりすることで、脱毛効果をさらにあげることができます。
アフターケアで一番大事なことは「保湿」です。
脱毛部分の保湿は欠かさないようにしましょう。

まとめ

脱毛完了までの回数と期間には大きな個人差がありますので、目安として考える程度にしましょう。
自分の毛の周期を把握し、一番効果が得られる時期に施術をすること、施術後のアフターケアをしっかりすることが脱毛完了までの期間を短くするポイントになります。
脱毛する際は、エステティシャンや医師・看護師の指示に従って、「効率のいい脱毛」を目指しましょう。


ここに行けば間違いない!ひげ脱毛店ランキング