【必見】ヒゲ脱毛の範囲は決まっている!

ヒゲ男子、卒業宣言!
医療レーザー脱毛でヒゲ男子卒業宣言 > 基礎知識 > 【必見】ヒゲ脱毛の範囲は決まっている!

【必見】ヒゲ脱毛の範囲は決まっている!


近年、男性の間でヒゲ脱毛が注目を浴びています。
ヒゲ脱毛には細かく部位や範囲が決められていて、それによって料金も変わってくることをご存知ですか?
今回は、ヒゲ脱毛の部位と範囲、それぞれの料金について調べてまとめます。

ヒゲ脱毛の部位と範囲

ほとんどの脱毛サロンや病院・クリニックで、「ほほ・もみあげ・鼻下・あご・顎下・首」の6つに分けられています。

ほほ

ほほの位置はわかりやすいですが、もみあげとの境目が難しいので注意しましょう。

もみあげ

人によって希望する長さが異なるもみあげですが、事前に好みの長さまでシェービングしておけば、その長さに合わせて脱毛してくれます。

鼻下

「口上」や「上口」、「口ヒゲ」という表現を使っているところもあります。
横の範囲は、ほうれい線までとなっていて、口角付近が含まれます。
ヒゲ脱毛の中で、一番痛みを伴う部分です。

顎の正面部分が対象になっていて、顎の裏部分は含まれていません。
口の両端から垂直に下方向に伸ばした範囲が対象です。

顎下

「顎」に含まれなかった顎の裏部分が顎下になります。
首との境界線が難しいところですが、だいたいのど仏の上あたりまでとしているところが多いようです。

正面から見える部分の首が対象です。
うなじは含まれないので注意してください。

ヒゲ脱毛の料金設定

多くのサロンや病院・クリニックでは「鼻下・顎・顎下」の3つをセットにしたプランを提案しています。
ヒゲ脱毛に通う方の中でこの3か所を希望する方が圧倒的に多いからです。
そして、ほかの3か所はオプションで付ける形になっています。
クリニックでは、「鼻下・顎・顎下」の3か所セットで一定期間の保証付きで6万~10万円のところが多いです。
そこに「ほほ・もみあげ・首」をプラスすると、15万~20万円になります。

無料カウセリングに行ってみよう

「自分がどの部分を脱毛したいのか」「どのコースで脱毛すればいいのか?」「それにはいくらくらいかかるのか?」脱毛するうえでの疑問は、サロンやクリニックで行っている無料カウセリングに行って解消しましょう。
自分に合ったコースを提案してもらい、予算に合わせたプランを立てましょう。
その際、ヒゲ脱毛のメリットやデメリットも教えてくれます。
ヒゲ脱毛の範囲の設定は、場所によって異なりますので、できるだけ多くのサロンや病院・クリニックに足を運ぶといいでしょう。
「わざわざ行けない」という方は、ネットでいくつかのサロンやクリニックを比較しているサイトもあるので、探してみてください。

まとめ

ヒゲ脱毛をする際に重要なことは「自分がどの部分を脱毛したいか」ということです。
それによって、どのサロンやクリニックで、どのコースを使って脱毛するのが一番いいのかが決まります。
よくわからないときは、無料カウセリングに行って相談してみましょう。
希望通りの脱毛を、よりお得に利用するために事前の確認をしっかりしましょう。


ここに行けば間違いない!ひげ脱毛店ランキング