青ヒゲの解消法として、脱毛があります。

ヒゲ男子、卒業宣言!
医療レーザー脱毛でヒゲ男子卒業宣言 > コラム > 青ヒゲの解消法として、脱毛があります。

青ヒゲの解消法として、脱毛があります。


青ヒゲ解消のための、脱毛のメリットは

ヒゲが濃くて太い人だと、髭を剃ってもどうしても青ヒゲが目立ってしまいます。
こうした悩みを解消する一つの方法が、脱毛です。

脱毛サロンで施術してもらい、毛を根こそぎ処理してもらう方法で、ある程度費用がかかりますが、次に生えてくるヒゲのスピードが遅くなり、最終的には綺麗な肌になります。
長期間通うことが出来るなら、完璧に脱毛することも可能です。

老けて見える、カミソリ負け、肌荒れしてしまう、不潔感がある、といったヒゲの悩みも一掃できます。

ヒゲ脱毛の方法は?

永久脱毛のためには、医療レーザーやニードル(針)を用います。
ニードル脱毛は、毛穴に針を刺してエネルギーを流してダメージを与えることで永久脱毛が可能となり、脱毛の中では一番確実な方法とされています。

ただ、ニードル脱毛は広い箇所のヒゲ脱毛には不向きで、コストや時間もかかります。

このため、やはりコストも時間も少なくて済み、脱毛効果が出る範囲が広い、医療レーザーの方が効率が良いことになります。

これ以外、光脱毛もあります。
光脱毛は、半永久的な脱毛が楽にでき、クリニックに通う脱毛より、軽い痛みで脱毛ができます。
また、光フェイシャルや美肌ジェルなどを使った脱毛で肌が綺麗になり、一回の脱毛する時間がかからない、というメリットもあります。

一方で、クリニックのレーザー脱毛と比べ、一回の脱毛効果が低く、半永久的に脱毛するには10回~25回程通う必要がある、というデメリットもあります。

ヒゲ脱毛の注意点は

永久脱毛は、毛穴組織を破壊することになり、皮膚は一時的にダメージを受けるため、永久脱毛ができるのは美容クリニック、病院だけとなります。
医師であれば適切に治療が出来るので、毛乳頭、皮脂腺開口部を破壊する永久脱毛が認められています。

医療レーザー・フラッシュによるヒゲ脱毛は、黒い色に反応して熱を持たせるため、脱毛期間中の日焼けは厳禁となります。
日焼け止めクリームなどでしっかりとした対策も大事となります。


ここに行けば間違いない!ひげ脱毛店ランキング