両もみあげは不人気な部分?

ヒゲ男子、卒業宣言!
医療レーザー脱毛でヒゲ男子卒業宣言 > 脱毛箇所 > 両もみあげは不人気な部分?

両もみあげは不人気な部分?


両もみあげはクセの出やすい個所

両もみあげは、毛の成長スピードが他の箇所と比べても比較的早く、また汗がたまりやすいなど、クセの出やすい部位となっています。

個人の毛の質にもよりますが、両もみあげにクセがあると、毛の先に不自然なうねりが生じたり、毛の向きにバラつきが出て顔が大きく見えてしまうこともあります。

両もみあげはクセが出やすいことから、こまめに短くカットしたり、細めのラインに整えたりして、顔周りをスッキリと見せることが大切となりますす。

前髪と両もみあげを整えておけば、清潔感を与え、正面から見たときの印象も良くなります。

両もみあげを脱毛することでスッキリした印象に

両もみあげは自分で手入れするのが結構難しいもので、専門の脱毛サロンで長さや太さを最適な形に整えれば、様々なヘアスタイルに合う自然なデザインになることが出来ます。

両もみあげや、あごヒゲをキレイに整えることで、大人っぽくダンディーな印象になります。
また、スッキリした清潔な感じになりたいのなら、もみあげをすべて脱毛すればスッキリし、さわやかな印象になります。

両もみあげが濃い人や、青ヒゲになっていると、実際の年齢より老けて見えてしまうことがあります。
このような場合も、両もみあげの脱毛を行うことで若々しい印象となります。

両もみあげの脱毛の方法は

両もみあげの脱毛には、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3種類の方法があります。

ニードル脱毛は太くて濃いもみあげでも効果が高く、また、もみあげの先端を細くしたり、細かいデザインにも対応が可能です。
ただ、1回の施術に時間がかかり、痛みが少し強いというデメリットもあります。

光脱毛は光の出力レベルが低いため、他の脱毛法に比べ、長期間サロンに通う必要がありますが、痛みはもっとも少なくなります。

レーザー脱毛は光脱毛と比べ光の出力レベルが高く、照射範囲が広いので、通院回数が少なく済みます。
ただしレーザー脱毛は、医療機関でしか施術できません。


ここに行けば間違いない!ひげ脱毛店ランキング